詳しい機能

施錠、解錠表示ランプ|製品の施錠、解除状態を表示します。

乾電池交換表示ランプ|乾電池の残量が少なくなると赤いランプが点滅します。乾電池を新しいものに交換してください。

番号パネル|暗証番号の登録、変更時に登録した暗証番号を入力して解錠します。

タグキータッチ部分|登録されたタグキーをタッチすることで解錠します。

外部非常電源供給端子|乾電池交換時期を過ぎた場合、外部から「アルカリ乾電池 9V形」を端子に接続してください。

DIGITAL DOOR LOCKの端末画像

size:71.8mm(W)×163.6mm(H)×18.4mm(D)

解錠方法は
暗証番号とタグキーの2タイプ

暗証番号、タグキーの併用が可能です。

暗証番号

暗証番号画面

タグキー

タグキー画面

おすすめ

シンプルなデザインで
ドアの外観を損ないません。

室外本体部分は約7cm×16cmとスマートなボディで様々なデザインにマッチします。 ※画像はイメージです。

  • 端末の外観1
  • 端末の外観2
  • 端末の外観3

見やすいタッチパネルで簡単操作

大きいタッチパネルで見やすく、簡単に操作できます。
また暗証番号、タグキーの登録、抹消は本体とタグキーで簡単に設定できます。

操作方法

ピッキング対策にオススメ!

カギ穴がないので物理的にピッキングが不可能。

オートロック機能で締め忘れなし

ドアが閉まると自動的に施錠されるのでカギの締め忘れがありません。
※オートロック機能はオン/オフの切り替えが可能です。

オートロック

低コストで簡単に取付が可能

乾電池式で特別な配線工事が不要。
場所、ドアを選ばす設置することができます。ダブルロックにもおすすめです。 ※一部取付のできないドアもあります。

不法侵入、イタズラに対する警報音、機能の一時停止

  • 登録されていない暗証番号またはタグキーを3回連続入力すると
    警報が鳴り一定時間、入室が遮断されます。
  • ドアを強制的にこじ開けると警報が鳴ります。

室内側からの二重ロック機能

室内から二重ロックスイッチを赤に設定する事で、外部からの開閉を遮断できます。

二重ロック機能

乾電池交換時期を音とランプでお知らせ

  • 製品の使用中、乾電池が消耗した場合、警告音とランプで
    交換時期を表示する機能があります。
  • 乾電池の交換時期がすぎ製品が停止した場合でも
    外部非常電源(アルカリ乾電池 9V形)を使用することにより解錠することができます。

使い方は自由自在

  • 高い防犯性に低価格、特に
    ダブルロック用にオススメです。
  • カギを紛失する心配がなく
    セキュリティールームなどに
    オススメです。
  • 暗証番号を伝えるだけで
    カギを渡す必要がなく
    複数での使用が可能です。
  • 暗証番号を変更することで
    安心して使用できます。※民泊のカギの使用は市町村によって異なります。必ずご確認ください。

賃貸住宅などに設置をお考えの方へ

賃貸住宅の管理にオススメです!

おすすめ

質問・ご要望等ありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

ジャパンビルメンテナンス株式会社 デジタルドアロック事業部

ジャパンビルメンテナンス株式会社の電話番号

ジャパンビルメンテナンス株式会社の電話番号